top page    成功するダイエット法の条件とは    効果が期待できないダイエットについて    次々出てくるダイエット法の中から、自分に合ったものを見つける方法








低炭水化物ダイエットとは何でしょう

肉を食べても大丈夫で、カロリーのことも気にしなくていい、というダイエット法です。

この考え方の基本となっているのが、ご飯や麺類などの炭水化物は太る原因になりやすい、というものです。

ほかの栄養素であるたんぱく質、そして脂質については普通に食べて、炭水化物だけを減らすダイエットです。

この方法はアメリカで誕生しました。
ハリウッド女優の間でこれを実践している人が多いとされていて、少しの間ですが日本でも話題となりました。
肉が好きな人にとってはうれしいダイエット法ですね。

この方法の理論としては、炭水化物を減らすことでインスリンが分泌されない代わりとしてグルカゴンが膵臓から分泌されて、無駄な脂肪を分解するためです。

炭水化物が不足している体は脂肪燃焼しやすいために痩せる、という理屈で、正しく実行すれば体重は確実に減り、短い期間で結果を出しやすい方法だと言えます。

ですが、肝臓に負担がかかってしまうため、短い期間だけの実行にとどめます。
そしてその後は、炭水化物は普通に摂りましょう。

ただ、日本人は主食がお米です。ご飯を我慢することに耐えられない人が多いと考えられます。
そのために、逆にイライラがたまってしまい、反動で炭水化物をたくさん摂取してしまい、リバウンドをすることもあります。

そのために、「一週間に限定して行う」など、短い期間に集中して実行する方法がよいでしょう。

その後に少しずつ、炭水化物の量を増やしていくことが、成功する秘訣です。

このダイエットが向く人は、炭水化物を減らしても平気で、肉、あるいは魚が特に好きな人でしょう。
ただし、重労働をする人には向かない方法です。
なぜなら、糖分の摂取量が極端に少なくなってしまうからです。

この方法は、特に中高年の男性に効果が期待できると言えます。

炭水化物を減らすと、内臓脂肪が主に減りますが、女性の場合には皮下脂肪で太っていることが多く、男性では、お腹の周りにある内臓脂肪のために太っている人が多いからです。

ポッコリお腹をどうにかしたい、と考えている男性には効果的だ、といえるでしょう。

短期間で集中して結果を出したい、という人にはおすすめできます。




top page    成功するダイエット法の条件とは    効果が期待できないダイエットについて    次々出てくるダイエット法の中から、自分に合ったものを見つける方法